2011年 63才のころより症状が出始め二人で認知症と向かい合いましたが、2015年9月すい臓がんにて夫亡くなりました。67才でした。今は私一人のセカンドライフどんなことになるやら
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夫 亡くなりました
2015-09-19 (土) | 編集 |
ほんとにあっという間のできごとでした。麻薬を朝、夕

時間を管理しながら飲み痛みをほとんど感じず。たまに時間が

ちょっとずれたときに、ここが痛いんだよなーと言います。

でもしばらくして痛い?と聞くと痛くないと言います。

そうやって3週間ほどデイに行きながら過ごしました。

食欲は家では落ちましたが、デイでは半分は食べていました。

家にいる時、ずっとメモ帳をクリップで束ねて伝票を数える

仕草をしていました。きっと仕事をしていたんだと思います。

9月11日朝いつものようにデイに行きました。でもすぐに

電話がかかってきて意識がもうろうとしているようだから、

病院にいったほうがよいということで帰ってきました。

娘がいたので、すぐ車で病院に行き診てもらいました。

先生がもうそんなに長くないようだから、どうする入院にしますか

家にしますかと聞かれ、ここのところ落ち着かなかったのでやはり家が

いいだろうと考え家に戻りました。

先生からせん妄が出たときに飲ませなさいと薬をいただいていたので

夕方落ち着かなくなったときに、きょうはもう疲れたから寝ようね

と薬を飲み、寝かせました。ここ2日ほどトイレを

探しているようだったので本格的に介護だなと考えおむつ、

大型犬のトイレシートを買いました。

次の日の朝4時頃、前日夕方4時に麻薬を飲んでいたので切れると

まずいと思い飲まそうとしましたが全然飲んでくれずゼリーに入れ

なんとか半分口にしました。おしっこに行かせようと立たせようと

しましたが無理で、ああこれはもう救急車しかないと思い

頼みました。途中でおしっこが出るといけないのでおむつを

はかせようとしましたら、布団に若干していました。

病院に着いて当直の先生に診ていただき、いわれました。

あと1週間ですねと。延命処置のことを聞かれましたが

すぐに何もしなくていいですと答えました。

個室で私も付添で一緒に入院しました。ほっとしました。

ベットに寝ていても落ち着かなくいっきに認知症も進行

したようでした。寝るか落ち着かないかどちらかで2日過ごし

遠方の息子夫婦も呼び、私の姉たちも呼びました。

3日目の朝心電図のモニターが入り主治医に

診ていただきましたら今日もしくは明日といわれ

、それから2時間ぐらいあとずうっと

意識が戻らず寝たまま心電図がすーっと0になりました。

あっという間の3日間でした。

今、葬儀も終わりまだ子供たちも家にいて夫だけがいない

ということに慣れなくていつも私の半分の神経が夫にあったので

この状態にとまどいながらそれでも何かやっていないと

落ち着かないので、市役所で手続きをしたり

うちの片付けをしたりしています。

スポンサーサイト
急な展開に気持ちついていかず
2015-08-30 (日) | 編集 |
一年に一回の健康診断を夫婦で受け、夫昨年まで脳の他異常なし

ところが今回、肝臓の数値に異常があり精密検査となりました。

検査のあと数日して病院より連絡、そのときああ相当悪いんだと

思いました。入院の準備をしてきてくださいと言われ、あれこれ

準備をして病院に到着。前回エコーとCTがとれなかったので、

さっそく撮ってもらい先生の診断。膵臓がんから肝臓転移、

余命2・3ヶ月との診断、驚きすぎて妙に静かに聞けました。

夫はその間、点滴ということで別室にいました。

治療はせず、麻薬で痛みをとるということで入院もなく

そのまま自宅に戻りました。右脇腹に痛みを感じたのが

1週間ほど前でその時は胃が痛いのかなぐらいに思っていました。

ちょうど健康診断とかさなったので、何かあったらわかるだろう

ぐらいに思って簡単に考えていました。

すい臓がんは痛みが感じたときには相当すすんでいるらしいです。

今まで風邪ひとつひかず、会社も休まず体も結婚してからずっと同じ

やせ形で健康には自信をもっていました。私のほうが血圧が高かったり、

腎炎がでたりで弱かったです。

そんなわけでこれからは夫が苦しまずにいられるよう緩和ケアのことも

頭に入れ、今までと同じ生活をし、こころおだやかに過ごしていければと

思っています。

仕事は11日までやり、そのあとはお盆休みに入りその途中で結果が

でたので辞めました。デイはそのまま行っています。職員のかたに

十分説明してなにかあったらすぐに救急車をよんでいただくということで、

私もいつでも入院の準備をしていてすぐの対応ができるよう

にしています。

ここ2週間ぐらいの間のできごとで、これからどうなるかとても不安

ですが乗り切るしかないんでしょうね
診察日でした
2015-03-20 (金) | 編集 |
先生のいつもの質問、○○さん何か困ったことはないですかに

先生のおかげで大丈夫ですと言葉にちょっと詰まりながら答えていました。

今回は久しぶりに前もって保険証を手渡す際に現在の状況を書いたもの

を一緒に提出しました。先生の判断で、どうですか薬を増やしてもう少し

元気になってもらいましょうかと言われたので、慌てて いいです

これ以上早く歩かれたら困りますからと答えてしまいました。

なるべく今のままの薬の状態が続けばいいと思っていますが、先生の目

からみれば進行しているのかなと次のステージに入りそうな予感です。。
プラズマローゲンより連絡あり
2015-03-08 (日) | 編集 |
夢の扉という番組で紹介されていたプラズマローゲンという

食品の臨床試験に参加申し込みをしていて、やっと連絡があり

参加できそうな感じだったのですが、夫に話したところ

どうしても嫌だというので諦めました。せっかく改善するかもしれない

という食品だったので、期待していたのですが残念でした。

でも4月頃には商品化されるらしいので、試してみようと思います。

先日急に旅に出たくなり、秩父に出かけてきました。

暖かくなってくると外に出たくなりますよね。日帰りでもよかったのですが

一泊してきました。お風呂が心配だったのですが、わかりやすいシャワー

だったので別に入っても大丈夫でした。次の日は宿から林道を歩いて

1時間半、隣の駅から出発のハイキングコースに合流し、全部で2時間半の

行程でした。まだ春の感じはありませんでしたが、下に降りてくると梅、終わりかけ

の蠟梅、水仙等が少しだけありそれだけでもうれしい旅でした。

夫は秩父連山を見て何度もいいなあと言いながら足早に歩いていました。
最近の夫
2015-03-01 (日) | 編集 |
相変わらず早足でついて行くのに必死です。とくに仕事の帰りに

早くなります。あまりに早いときは、鍵を渡して先に開けといてと

頼みます。もし徘徊になったらついていけるんだろうか今から心配です。

言葉の繰り返しがとても多くなりました。確認しているんだろうと思います。

デイサービスは月曜日の朝、必ずもう行かなくてもいいやと言い出します。

なんか嫌なことでもあるのと聞きますと、そんなことはないけど遠いから

嫌だといいます。うーんわかった、じゃあ今日は休みますと言いに行かないと

迎えに来てくれるかたに申し訳ないからねと準備をして送迎場所に行きます。

行ってしまえばもう休むということは忘れて、そのままデイに行きます。

まだまだ私の習い事を再開する決断がつかないでいます。

始めてもまたすぐに辞めるのでは先生にも申し訳ないですし、気持ち

も折れてしまいます。あと1か月様子をみようと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。