2011年 63才のころより症状が出始め二人で認知症と向かい合いましたが、2015年9月すい臓がんにて夫亡くなりました。67才でした。今は私一人のセカンドライフどんなことになるやら
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の夫はアルコールがいらない
2014-10-13 (月) | 編集 |
いま思うと自然に飲まなくなった。夕食のときにすぐにご飯を食べるようになった。

365日必ず飲んでいたのに、健康診断の時だけ止めていたから正確には364日です

あんなに飲まずにいられなかったのにどうして止められたのだろう。

からだにはたぶんいいことだと思う。まず怒らなくなった。前はある一定量を

超えて飲むと顔つきが変わり、料理とか掃除とかいろいろなことに文句を

つけ当たってきた。この病気になって唯一よかった事、それは

アルコールを飲まなくなって怒らなくなった事。

私はこの病気が発症する前、定年を過ぎてうちにいるようになって

毎日飲酒して深酒をし怒るようになったら嫌だなあと本気で思っていた。

おかげさまでその心配はなくなったが、今度は忘れるというやっかいな

病気が舞い込んできた。

今飲酒がなくなって、束の間おとなしい平和な時期を楽しもう

いつ混乱の時期が始まるかもしれない。それまではゆっくりと

今のまますぎていければよいと思う






スポンサーサイト
ちゃんとした話は飲酒前にすること
2013-07-05 (金) | 編集 |
晩酌をしたあとに話をすると、これは昔からですが話が通じない。

ゆっくり解りやすく話しても2,3回聞き返される。かなり

疲れるが病気なので仕方がない。こちらで注意しながら生活

するしかないけどストレスがたまる。

午後7時には寝てしまうので、あと3時間ぐらいが私の充電時間

一人でゆっくりとコーヒーを飲んでパソコンを開いたり、テレビを

見たり。たまに友人と電話をしたりでなんとか乗り切って

いってます。

この間、鬼怒川温泉に行ってきました。平日だったので快速電車

も座って行けてラッキーでした、駅と橋の所にある足湯も貸切状態で

のんびりできました。宿泊は犬が老犬なので預けられず、日帰り

です。

車窓の緑をながめて、おいしいおそばのランチを食べて、川の音

を聞いてもうそれだけで十分です。

夫も足湯が気に入ったらしく、何回も良かったねーと言っていました。

飲酒量が減ってきた
2012-04-19 (木) | 編集 |
ここ1週間若干ですがお酒の量が減りました。前は発泡酒350ml

1缶・お湯割焼酎(180mlのコップ)2杯でしたが、

焼酎1.5杯になりました。お酒をのんでしばらくすると

話をしていて、名詞がなかなか思い出せなかったり又ちょっと

違った言葉を言ってしまって思わず二人で大笑いしてしまう事も

あります。自分でもほんとにお酒をのむとヤバイと自覚してきている

ようです。

ほんとうは止めてくれれば一番いいのですが、こればかりは長年

の習慣で夕方になると飲みたくなるようです。

この病気になってからは、とくにお酒を飲んでいる時は私も絶対に

逆らわないので、あまり怒ることは前にくらべてなくなったように

思います。
飲酒について
2012-03-27 (火) | 編集 |
今は毎日決まった量を飲んでいますが、350ml缶発泡酒一缶。

焼酎梅干入りお湯割り2杯です。つまみというよりも、おかずを

食べて、飲み終わるとすぐに麺類もしくはパン。もうほろ酔い

なので、すぐに寝ます。だいたい夜7時には完全に寝ています。

今は平日も休日もないので、量も変わらないし静かなものです。

働いている時は休日で明日が会社という時があぶなかった。

焼酎が4杯になると(コップは小さめ)お怒り様。わたしは

心の中でそう呼んでいました。怒る種を見つけて、料理でも

掃除でもなんでもいいんです。怒りたいから見つける。わたしが

反発をすれば待ってましたとばかりになるので、そういうこと

がわかってきたころからは、反発はしないでただ見守っていた

という状態でした。パニックですよね。夫は人に対して、とても

気を使うのでお酒を飲んで気晴らしをして、そしてお酒に飲まれて

しまうのでしょう。

次の日には怒ったことは全然憶えていないので、あまりにひどい

時は飲んでいない時に注意をします。その時は反省をするのですが

またしばらくするとやってくれます。そういう時はほんとにもう離婚

かなあと何度も思ったので、今その時のことを思い出すとこれから

もし夫と離れるような事になっても、もともともしかしたらとっくに

別れていたかもしれないんだと思えるかも。

人それぞれ夫婦の形は違うと思うのでくらべようがありませんが、

友人の話を聞いたりすると、うちの夫とは随分違うなあとおもいます。

そんな時もあったなあと思うぐらい今は静かに飲んでいます。

これから先、認知症の症状がどのようになっていくのかわかりませんが

ほんとに人生て山あり谷ありだなあと実感です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。