2011年 63才のころより症状が出始め二人で認知症と向かい合いましたが、2015年9月すい臓がんにて夫亡くなりました。67才でした。今は私一人のセカンドライフどんなことになるやら
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夫に質問をする
2012-03-28 (水) | 編集 |
お父さん何かしたいことない?と聞いてみた。うーん、株の仕事でいいという答え

本人が好きでやっているのだからそれでいいかと思う反面、もっと大事

なことないのかなーとおもってしまう。でもそれは私の自分勝手な考え

夫は今まで会社に行っていた為思うように株ができなかった。昼休み

とかにパソコンでやっていたけれど。はれて自分の好きなようにできる

のだからそれでよしとしよう。

私もやっと自分の事を考える気持ちが少しおきてきた。細切れの時間

のなかで退屈しないよう、仕事をしていたとき朝必ずメモに優先順位

をつけて内容を書いていたように、やってみよう。その中から次に進む

道が見えてくるかもしれない。
スポンサーサイト
飲酒について
2012-03-27 (火) | 編集 |
今は毎日決まった量を飲んでいますが、350ml缶発泡酒一缶。

焼酎梅干入りお湯割り2杯です。つまみというよりも、おかずを

食べて、飲み終わるとすぐに麺類もしくはパン。もうほろ酔い

なので、すぐに寝ます。だいたい夜7時には完全に寝ています。

今は平日も休日もないので、量も変わらないし静かなものです。

働いている時は休日で明日が会社という時があぶなかった。

焼酎が4杯になると(コップは小さめ)お怒り様。わたしは

心の中でそう呼んでいました。怒る種を見つけて、料理でも

掃除でもなんでもいいんです。怒りたいから見つける。わたしが

反発をすれば待ってましたとばかりになるので、そういうこと

がわかってきたころからは、反発はしないでただ見守っていた

という状態でした。パニックですよね。夫は人に対して、とても

気を使うのでお酒を飲んで気晴らしをして、そしてお酒に飲まれて

しまうのでしょう。

次の日には怒ったことは全然憶えていないので、あまりにひどい

時は飲んでいない時に注意をします。その時は反省をするのですが

またしばらくするとやってくれます。そういう時はほんとにもう離婚

かなあと何度も思ったので、今その時のことを思い出すとこれから

もし夫と離れるような事になっても、もともともしかしたらとっくに

別れていたかもしれないんだと思えるかも。

人それぞれ夫婦の形は違うと思うのでくらべようがありませんが、

友人の話を聞いたりすると、うちの夫とは随分違うなあとおもいます。

そんな時もあったなあと思うぐらい今は静かに飲んでいます。

これから先、認知症の症状がどのようになっていくのかわかりませんが

ほんとに人生て山あり谷ありだなあと実感です。
とりあえず今できている生活を楽しもう
2012-03-20 (火) | 編集 |
夫が発症してから、能天気な私もさすがに落ち込みました。

診断を受けた1週間は考え始めると気持ちが悪くなるほどでした。

それほど私の人生の中でショックな出来事です。今までは

なんとか頑張ればとか道を考えればどうにかやってこれた、

でも今回のことはどうあがいても無理。あとはお互いに

少しでも気分よく過ごせるようにするだけ。

というわけで、気持ちを切り替えできる事をやろう

と思い今は畑に凝っています。

あと、夫は昔から趣味で株をやっています。少ない金額ですが

夫のお金として私は口をはさみません。パソコンでやるので

売買をする時はちょっと不安なようで私がそばにいて間違え

ないようにします。株価を見たりチャートを見たりはまだ

問題なくできるので安心です。平日はこのごろは仕事と

称して株の時間内はパソコンに向かっています。

残り時間は散歩に畑に買い物にと結構忙しいです。

二人ともほんとうに仕事人間でした。仕事が好きでした。

ちょっと物足りない生活ではあるけれど少しは休みなさい

ということかもしれません。

吹奏楽定期演奏会週間
2012-03-19 (月) | 編集 |
今週は市内の中学校の吹奏楽定演が相次いで行われるので、楽しみです。

全国大会で金賞をとっている学校もあるので、かなりレベルは高いです。

次男が大学まで吹奏楽のパーカッションをやっていたのでとても

思い入れがあります。日帰りで地方の大学の定演に二人で何回も出かけ

ました。一回は私たち夫婦還暦記念ということで長男、長女が設定して

くれて家族皆で行きました。いい思い出になりました。

夫は音楽がとても好きなのでビデオで撮ったものをいつも繰り返し見て

います。これからのためにたくさんビデオを撮っておこうと思います。
昨日は病院の診察日でした。
2012-03-14 (水) | 編集 |
 転院して2回目の診察、今回は3つの言葉のテストがあるかなと思って

いましたが、先生と夫の話。たまに私に向けての話で終わりました。

検査はもう少し間を空けて行うそうです。夫の症状には夜は眠れていますか

と聞かれ夫は、はいよく眠れますと答えていました。

興奮症状もなく問題なしということで、先生は夫に何も心配すること

はないですよと肩にそっと手を置かれました。何かとても暖かい感じ

で夫もいい先生だねーと喜んでいました。


帰りに外食をしてその後、駅中でしかない各地の食品を買ったり

本屋に寄ったり、久しぶりの都会でした。

飲んでいる薬
2012-03-10 (土) | 編集 |
大学病院で出された薬はアリセプト3ミリグラム2週間、それ以後は
5ミリグラムというものでした。3ミリはなにごともなくセーフ。
5ミリになって3日後夜になって突然差し歯(前歯)のところが痛いといって
きました。バッファリンを飲んで様子をみたらということでまた寝ましたが、
どうしても痛くて眠れないといって突然差し歯を抜いてしまいました。
おどろいたのなんの、これは絶対アリセプトの副作用だとおもい
次の日大学病院に電話をしましたら、歯が治るまではアリセプトは
中止するようにいわれました。

そのあと歯を治してから5ミリにするのがこわくて半分に包丁で切って2.5ミリに
しました。自己判断ですが他の病院に転院してから担当の先生に訳を話しましたら
それでもいいですよといっていただけました。まあ今後検査もしていくなかで
薬、量も変わっていくかもしれません。

あとフェルガードMを飲み始めました。その他に脳血流をよくするために首を
暖めたほうが良いとどこかで読んだのでハンカチを長細く4枚に折りはしに
紐をつけてホッカイロをその中に入れます。

とても暖かで気持ちが良いと本人は気に入っています。

畑仕事
2012-03-08 (木) | 編集 |
暖かくなってきたので本格的に畑を耕さないと、雑草畑になってしまいます。
きょうは夫もあとからやってきました。

昨年私が仕事を辞めたあとの事を考え近所に小さい畑をかりました。
夫も気の向いたときのみ手伝ってくれます。

なるべく外に出て人と話す機会をもつようにします。
脳の訓練になるかも?
2012-03-06 (火) | 編集 |
長男の仕事が自営なので平日でもうちに来てくれる。夫が認知症になって
から来る回数が増えた。顔を見るだけでも安心するのだろう。

午前は近所のおばあさんの告別式にわたしだけ出かけ、午後
麻雀をやることになりました。うちでは子供が小さいときから
麻雀を教え家族でやっていました。

夫はこちらの心配もよそにきもちよく上がっています。昔やっていた
ことは憶えているのですね。麻雀はいろいろな手を考えなければできないので
脳に刺激をあたえられるとおもいます。

夫の飲酒について
2012-03-04 (日) | 編集 |
夫はたぶん20才前後より毎晩飲んでいたと思われます。実家が飲食店
だったこともあり、飲んでからご飯を食べるという事が習慣になって
いたようです。

結婚してからもずうっとそうでした。それで何事もなかったらそれでも
よいのでしょうが、1週間に1回必ずといっていいほど記憶を
失くしていました。

日曜日にとくに多かったです。話をしていて急にお前の話は何を言って
いるかわからないといって怒り出します。

今ならほんとにわからないんだとおもえますが、その当時はどうして
そんな事をいうのか、どうしてそんなに人が変わったようになるのか
とても悩みました。

りっぱなアルコール依存症だとおもいます。長期にわたる少しずつの記憶の
損傷、認知症に関係があるかも。
たまに病気のことを忘れています
2012-03-02 (金) | 編集 |
なるべく動きのある生活をしたいのですが、仕事を辞めるとどうしても
ゆっくりになってしまい1日がいったい何をしたんだかわからなくなります。

朝はだいたい6時には起きます。この頃夫は小さいごみが気になるらしく
カーペットの上に落ちているたぶん石油ストーブのススだと思いますが
ひとしきり拾ってから、紅茶タイムになります。

きょうは夫は床屋さんへ行きました。たぶん床屋さんも何度も同じ話を
したりしてあれれと思っているかもしれないのですがまだ知らせたく
なくてそのままにしています。いずれはお知らせする時がくるので
しょうが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。