2011年 63才のころより症状が出始め二人で認知症と向かい合いましたが、2015年9月すい臓がんにて夫亡くなりました。67才でした。今は私一人のセカンドライフどんなことになるやら
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
受診してきました
2012-09-27 (木) | 編集 |
2ヶ月ぶりの受診、夫は何を聞かれるのだろうかと心配しているので、

最近はどうですかといわれるんじゃないといいましたら

そうか、体調はすごくいいと答えようと言っていました。

病識がないのでなぜ病院へ行かなくてはいけないのかと

たまに思うみたいです.

さてやはり同じように先生に聞かれました。先生はとても

やさしくて夫の話を聞いてくれます。夫は珍しく自分から清掃の

仕事の話をしました。うれしそうに仕事にいっていますと。

やはり夫は仕事人間です。私もちょっと話しを付け加えて

終わりです。

夫はとても気分がよく

ほんとにいい先生だなあと言っていました.

気分がよく病院に行けるのはほんとにありがたいです。

仕事本採用になりました。夫も喜んで行っているので

当分は大丈夫そうです。

欲をいえばもう少し他の人とコミュニケーションがとれる事をも

考えたいとおもいます。夫に何をやりたいと聞いても思い付かない

みたいなので。また私が考えるのかなあと、そういえば昔から

旅行へ行くのも家を買うのも子供のことも全部私が段取りして

夫に決めてもらっていたなあと。もっと夫にいろいろ考えて

もらわないといけなかったんだと今さら遅いよと

自分に怒ります。

スポンサーサイト
続きです
2012-09-22 (土) | 編集 |
夫が2階から起きてきたのであわてて閉じてしまいました。

続きです。  フェンスのところに注意書きをして犬を放しています。

もう老犬なのでおとなしくほとんど寝ているので大丈夫です。

そのワンが私が出かけて帰ってきたときに必ずおきてわざわざ

入り口に出迎えにきてくれます。ここ2ヶ月ほど前からなので

なんかほんとに偶然ですが私のことを心配してくれているのかな

と思ってしまいます.
義母のことがさほど気にならなくなった
2012-09-22 (土) | 編集 |
25日で我が家に義母が引っ越してきてから2ヶ月、ようやく私の胸の

ざわつきがなくなってきた。義母も同じだと思う。と言いながらまた

事件が起きればすぐにかっかっとなりそうですが、仕方がないか

と流す方向にもっていければいいなと思う今日この頃です。

ほかのかたのブログにたくさん登場する癒しワンちゃん、うちのワン

(仮名です)もとても有能な私と夫にとって癒し犬です。

16才ながら1日に5回も散歩につきあってくれます。朝の4時、8時

午後4時、6時、8時ぐらいかな、嫌がらず先に歩いて何も言わず

ただもくもくと進んでくれます。娘が中学のときにちょっと

やんちゃになったときに私のほうが精神的に参ってしまうからと

友人が心配してくれて、頂いた犬です。ほんとうによく働いて

くれてありがとうといいたいです。

車を息子にあげてから駐車場の場所が開いたのでフェンスの
夫と二人で清掃の仕事始めました
2012-09-16 (日) | 編集 |
内職の仕事をやめてからハローワークのインターネット検索で

ずうっと仕事を探していました。二人でできる仕事、工場内での

出来高性の仕事。または管理人の仕事とかなかなかありません。

やっとできそうな仕事が見つかりました。ダンススタジオの清掃

です。朝の7時~9時、週3日~4日ということで私一人で面接

に行きました。思い切って夫の病気のことを話しお給料は一人分

でいいので二人でやらせてほしいとお願いしました。オーナー

は年齢もたぶん私と同じくらい、ちょっとびっくりされていましたが

とりあえず9月いっぱい試用期間でやってくださいといわれました。

もう3回ほど行っています。夫も最初はモップの洗い方とか水の

きり方とか何度も同じ事を聞いてきましたがなんとか時間内に

終わらすことができています。ほんとは休憩時間はないのですが

二人で働いているということでたまに持参しているアイスコーヒー

を飲みながらちょっとだけ休んでいます。

疲れたなーとおもうと時間がくるのでちょうどいい長さです。

雇っていただけるかわかりませんが夫も仕事、仕事といって張り切って

いますのでなんとかやれればいいなと思います。

もともと夫は私よりきれい好きで掃除機もかけてくれる時は

すみからすみまできっちりかけるので向いているようです、私はざっと

早くやるというほうなので二人で補いながらでいい感じです。



義母も認知症でした。
2012-09-04 (火) | 編集 |
きのうは私と義母の内科検診の日でした。ふたりとも高血圧症なので

一緒に行きました。義母のときに、80歳以上の人に認知症のテストを

しますということで突然長谷川式をやりました。18点ということで

専門の科がある病院を紹介され、午後一番で行きすぐにMRI検査を

やりあっという間に老年性・前頭葉萎縮・血管性認知症初期との

診断が下され貼薬もいただきました。これでここ1ヶ月のみょうな

感じがわかりました。私の説明を半分は理解してなく何回もいいました。

また私の言ったことを間違ってとらえていて、あなたはこう言った

と言い切って私の神経を逆なでしました。認知症だとするとわかります、

ダブル介護になっていきますが、仕方がないでしょう。

義母はひざが悪いので、もしや介護保険が使えるかもと思い、先月

申請をだして市役所のかたにきてもらい介護認定をしていただきました、

要支援1でした。デイサービスが週1回使えます。明日から体験です。

本人落ち込んだふうもなくデイサービスに行くのを楽しみに

しています。二人が同時に悪くなることも考えられるので、介護1

になったら施設の申し込みをしておこうかなと考えています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。