2011年 63才のころより症状が出始め二人で認知症と向かい合いましたが、2015年9月すい臓がんにて夫亡くなりました。67才でした。今は私一人のセカンドライフどんなことになるやら
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通院日でした
2013-04-30 (火) | 編集 |
2ヶ月に1度の通院日、帰りのランチを楽しみにして行ってきました。

先生から体調はいかがですか

と聞かれ 夫は 仕事をやっているので体調はすごくいいです

と答えていました。仕事をしているということが夫にとってとても

重要なことなんだとあらためて思いました。

薬は変わらずアリセプト2.5mg朝のみ あとは薬局でフェルガード100Mを買い

朝、晩1包ずつということでいつもと変わらずです。先生はこの状態が

続いているというのは素晴らしいと言ってくださいました。

これから少しでも長く話しをし、散歩をし、仕事をしたいです。

 さてランチは鮭のせいろ飯、切干大根、こんにゃくの田楽でした。

味は薄めでなんかうちのごはんを食べているような感じで

ちょっとものたりなかったかな。夫もおいしいとは

いわなかったので同じかな。


スポンサーサイト
忙しい3月でした
2013-04-07 (日) | 編集 |
義母の入院から始まって、老健申し込み、入所とあっという間に

進んでいきました。昨年の7月から9ヶ月正直ほんとに参りました。

今義母が家にいなくなり夫との生活に戻ってみるといかに

ストレスを感じていたのかがわかります。義母も同じだと

おもいます。洗濯物を取りに行ったときにどうですか

と聞きましたら、「気楽でいい」と言っていました。

このままこの状態が続くかどうかはわかりませんが今しばらく

楽をさせてくださいと願うばかりです。

夫は相変わらずの状態で、仕事をして帰りにマックに寄って

ミルクティーとソーセージマフィンを食べればご機嫌です。

今年は梅を2回も見にいったり、桜は近所にたくさんあるので

何度も散歩がてら見ました。昔聞いたことことがあるのですが

段々年をとってくると花鳥風月の順で好きになると。

今までは仕事が忙しく花を見に行くなんてあまり考えませんでしたが

今は二人で花を眺めていることがとても心地良いです。

次は鳥の番でしょうか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。