2011年 63才のころより症状が出始め二人で認知症と向かい合いましたが、2015年9月すい臓がんにて夫亡くなりました。67才でした。今は私一人のセカンドライフどんなことになるやら
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2ヶ月に1度の受診日でした
2013-08-21 (水) | 編集 |
今回は1年半ぶりのCT検査でした。だいぶ進んでしまったのか

どうか心配しましたが先生のおっしゃるには、記憶をつかさどる

海馬に若干萎縮はみられますが他は大丈夫でしょうとのことでした。

ほんとに記憶はすぐ前のことを忘れてしまうのでもうそれは仕方ありません。

薬は今までと同じで、アリセプト5ミリを半分。フェルガード100M

を1日2包です。薬を飲んでの変化もなしでうちの夫にはとても

合っていると思います。いつまでもこの状態でいければいいのですが

こればかりは誰にもわかりませんね。
スポンサーサイト
夫のわがまま
2013-08-11 (日) | 編集 |
最近飲酒後の夫、すこぶる機嫌が悪い。なるべくそっとして

やりすごしているが、ちょっとでも話が長くなるとわからないから

もう一度言ってとからんでくる。話を短くわかりやすくと思って

いるのですがもともときちんと聞いていないので無理かも。

テレビを見ていてもすぐに説明してと言ってくるので、だんだん

話したりすることもめんどうに思ってしまう自分がいて

気を長くしないともたないなあと反省しています。

暑くて散歩ができない
2013-08-07 (水) | 編集 |
今日は仕事がない日なので、朝早くに畑仕事を二人でやり

後はずうっと家にこもりきりで夫はパソコンの株式画面を

食い入るように見つめていました。なるべく外に出たほうが

いいのですがこう暑くてはさすがに足がにぶります。

朝・夕の犬の散歩の時に姉に電話をしたりして気分転換を

します。うちではあまり電話をしません。夫がすぐに誰?と

聞くのでゆっくりと話もできないし、夫に電話がかかってこないので

自分だけ話しているのも悪くて。

考えてみると夫はほんとに仕事とお酒だけで生きてきたんだなあと

思います。あと何年自分の意思が通じるかわかりませんが、その間に

できるだけ生きてて良かったと思えること例えば低い山でいいのですが

山頂から下を眺めること。蛍をみにいくこと。花火を見ること。

等々楽しみを見つけながら、生活をしていきたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。