2011年 63才のころより症状が出始め二人で認知症と向かい合いましたが、2015年9月すい臓がんにて夫亡くなりました。67才でした。今は私一人のセカンドライフどんなことになるやら
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近思う事
2013-09-15 (日) | 編集 |
夫が寝てからの3・4時間が私にとっての自由時間。パソコンをしたり

経理の仕事をしたりで自分を取り戻している。

昼の時間はどうしても夫のことが気になり落ち着かない。今から

こんなでこれから先どうなるんだろうかと不安になる。

考えてみたら昔から、休日はテレビをみていたり、本を読んだりしていたので

今とあまり変わらない。夫にしてみればそれが一番心休まる生活なのだ。

私があれこれ夫が楽しいようにとか、生きがいのある生活をとか考えなくても

いいような気がする。人の人生を考えながら生きるのちょっとしんどくなってきた。

なるようにしかならないと思って楽に生きようかな
スポンサーサイト
9月の畑仕事
2013-09-14 (土) | 編集 |
今年の夏野菜、毎日自分たちが食べる分くらいは収穫でき随分と食費が

助かりました。かぼちゃときゅうりを植えていた所を耕し、秋蒔きの

大根 ほうれん草 ルッコラ にんじん かぶ 白菜 きゃべつと

たくさん植えました。肥料は適当に野菜くずや魚の骨、お茶がら

コーヒーかす等を畑の中に埋めるだけなので大きいものは収穫

できませんがそれでも十分においしいので満足です。

夫も畑仕事は大好きです。外に出る事が好きなようでこれからは

涼しくなるので日中も畑に出れるのでよかったです。

私はうちにいてもやる事はたくさんあるのですが、夫は退屈

そうなのでなるべく一緒にできる畑仕事は続けていきたいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。