2011年 63才のころより症状が出始め二人で認知症と向かい合いましたが、2015年9月すい臓がんにて夫亡くなりました。67才でした。今は私一人のセカンドライフどんなことになるやら
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
診察日でした
2014-05-28 (水) | 編集 |
どうしても今回先生に聞いてみたいことがあったので、ぎりぎりまで

考えて思い切って聞いてみました。それはこの間テレビを見ていて

脳梗塞の薬シロスタゾールが認知症の進行を抑えるというものでした。

結果残念ながら、脳梗塞の病気ではないのでできないそうです。

それならば脳に刺激をあたえて血流を良くすればいいので、できるだけ

運動をしなさいとのことでした。

今の清掃の仕事が病気に役立っているのはよかったです。

病院の帰りに川越により、喜多院、博物館、美術館、蔵の通りと全部歩きで

歩数計を見たら25000歩でした。これだけ運動したら少しは血流が良くなるでしょう。

ちなみにシロスタゾールはこれから治験に入るそうです。
スポンサーサイト
カット
2014-05-09 (金) | 編集 |
夫の髪は半年ほど前から私がカットをしている。25年ほど

通った理容院で夫のことも話してOKの状態と思っていたけれども

なぜか私にカットをしてほしいとしきりに頼むので、何かあった

のだろうと思い私がやることにした。

子供の髪は小学生になるまで私が切っていたし、ほんの一時期夫の

髪も切っていたことがあったので少しは自信があった。

でもさすがに自分の髪はちょっと考えたけど、いずれ家に夫を

一人にしておけなくなることも考え2ヶ月ほど前に挑戦してみた。

まあそのときは前回が美容院だったので形もそんなに変わらず

まあまあの出来だった。今回はどうしようかなと思い鏡を見ながら

切っていったら久しぶりのすごい短いショートカットになってしまった。

ブローでごまかしてまあいいかと自分で思い込むことにしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。