2011年 63才のころより症状が出始め二人で認知症と向かい合いましたが、2015年9月すい臓がんにて夫亡くなりました。67才でした。今は私一人のセカンドライフどんなことになるやら
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年最後の診察日
2014-11-29 (土) | 編集 |
仕事を終え、マクドナルドにも寄らずに急いで病院へ

乗り換えと電車で1時間ほどかかります。

先生から何か困ったことありますかと聞かれ、夫は全然ありません

おかげさまで調子がいいですと答えていました。

薬は今までと同じ量ということで終了

いつもと同じということがとてもありがたいことです。


この頃夫があまりにもひまなので、私のやる事をなるべく

手伝ってもらうことにしたら結構楽しそうにやるんですよね

この間は2日がかりで、長男の部屋の昔の洋服を全部資源ごみに

出しました。あとはテレビ2台、冷蔵庫(30年使いました)を

電気屋さんにお願いして持っていってもらいました。

新しい冷蔵庫を買ったとお思いでしょうが、長男の独身時代のが

うちにあったのでそれを使います。中型でちゃんと冷凍室も下段に

付いていて使いやすいです。

これからは夫と二人でなんでも一緒にやってみようと思います。

まずは部屋の片付けからかな、いらない物を捨てるだけで

かなりすっきりしますものね。ひまでつまらないと考えるよりは

やる事をやると考えるほうが前向きになれますよね。

ではお正月に向けて少し頑張ります。
スポンサーサイト
那須高原へ紅葉を見に
2014-11-07 (金) | 編集 |
367.jpg
先週那須へ行ってきました。上のほうはもう紅葉は終わっていましたが

泊まったペンションのところはまだ大丈夫で、お風呂からの眺めは最高でした。

夫は小さい宿泊施設のほうが安心みたいです。大きいところだと私も夫も

常に一緒にいないともしはぐれたらと思うとぞっとします。

小さいところだとちょっと下にいってくるねと言えるし、安心です。

今回はスキー場のゴンドラに乗り上から高原の紅葉を眺めました。

全体に黄色がかって赤が少なめでしたが、天気は真っ青でとても

気分が晴れました。夫もきれいだねと何度も言っていました。

この頃は口数も少なくなってきたので、自分から話すということが

とてもうれしいです。

一瞬でもいいから気分がいいという感覚をたくさん感じてほしいと

思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。