2011年 63才のころより症状が出始め二人で認知症と向かい合いましたが、2015年9月すい臓がんにて夫亡くなりました。67才でした。今は私一人のセカンドライフどんなことになるやら
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
診察日でした
2015-03-20 (金) | 編集 |
先生のいつもの質問、○○さん何か困ったことはないですかに

先生のおかげで大丈夫ですと言葉にちょっと詰まりながら答えていました。

今回は久しぶりに前もって保険証を手渡す際に現在の状況を書いたもの

を一緒に提出しました。先生の判断で、どうですか薬を増やしてもう少し

元気になってもらいましょうかと言われたので、慌てて いいです

これ以上早く歩かれたら困りますからと答えてしまいました。

なるべく今のままの薬の状態が続けばいいと思っていますが、先生の目

からみれば進行しているのかなと次のステージに入りそうな予感です。。
スポンサーサイト
プラズマローゲンより連絡あり
2015-03-08 (日) | 編集 |
夢の扉という番組で紹介されていたプラズマローゲンという

食品の臨床試験に参加申し込みをしていて、やっと連絡があり

参加できそうな感じだったのですが、夫に話したところ

どうしても嫌だというので諦めました。せっかく改善するかもしれない

という食品だったので、期待していたのですが残念でした。

でも4月頃には商品化されるらしいので、試してみようと思います。

先日急に旅に出たくなり、秩父に出かけてきました。

暖かくなってくると外に出たくなりますよね。日帰りでもよかったのですが

一泊してきました。お風呂が心配だったのですが、わかりやすいシャワー

だったので別に入っても大丈夫でした。次の日は宿から林道を歩いて

1時間半、隣の駅から出発のハイキングコースに合流し、全部で2時間半の

行程でした。まだ春の感じはありませんでしたが、下に降りてくると梅、終わりかけ

の蠟梅、水仙等が少しだけありそれだけでもうれしい旅でした。

夫は秩父連山を見て何度もいいなあと言いながら足早に歩いていました。
最近の夫
2015-03-01 (日) | 編集 |
相変わらず早足でついて行くのに必死です。とくに仕事の帰りに

早くなります。あまりに早いときは、鍵を渡して先に開けといてと

頼みます。もし徘徊になったらついていけるんだろうか今から心配です。

言葉の繰り返しがとても多くなりました。確認しているんだろうと思います。

デイサービスは月曜日の朝、必ずもう行かなくてもいいやと言い出します。

なんか嫌なことでもあるのと聞きますと、そんなことはないけど遠いから

嫌だといいます。うーんわかった、じゃあ今日は休みますと言いに行かないと

迎えに来てくれるかたに申し訳ないからねと準備をして送迎場所に行きます。

行ってしまえばもう休むということは忘れて、そのままデイに行きます。

まだまだ私の習い事を再開する決断がつかないでいます。

始めてもまたすぐに辞めるのでは先生にも申し訳ないですし、気持ち

も折れてしまいます。あと1か月様子をみようと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。