2011年 63才のころより症状が出始め二人で認知症と向かい合いましたが、2015年9月すい臓がんにて夫亡くなりました。67才でした。今は私一人のセカンドライフどんなことになるやら
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと諸手続き終わり
2015-11-19 (木) | 編集 |
早くも夫が亡くなって2か月がたちました。諸手続き、四十九日法要等

あれこれやる事が多くようやく一段落がつきました。

夫と話すことがなくなっても、いつもそばにいたのでその感覚はいまでも

あります。

私はたぶん他の人のように泣きません。泣いてもしかたないし、心配

かけるし、夫も喜ばないと思います。

夫とは最後まで笑っていました。スマホに動画を撮っておいてよかったです。

今わたしは息子の会社の経理をやっています。今月が決算期なので、

これから大急ぎで伝票を入力して整理しなければなりません。

夫が認知症にならなかったら、一緒に経理をやっていたのかも

しれません。いずれにせよやることがあるというのは、とてもいい事

だとおもいます。その仕事が片付いたら夫の物をゆっくり整理し

部屋も私仕様に物少なめにし暮していきたいと思います。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。