2011年 63才のころより症状が出始め二人で認知症と向かい合いましたが、2015年9月すい臓がんにて夫亡くなりました。67才でした。今は私一人のセカンドライフどんなことになるやら
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デイサービス見学
2014-09-06 (土) | 編集 |
月に一度、私が床屋さんになる日。だんだん慣れてきて夫はとても

髪型が気に入ったようで上機嫌でした。

そこでふと思いついて、お父さん私たちもボランティアをしてみないと

言ってみたところ意外にもあっさりといいよと言いました。

さっそく前に問い合わせをしていたところに電話をして見学してきました。

認知症対応デイサービスで今日は4人のおばあさんがいらっしゃいました。

施設長さんとお話をして、とりあえずボランティアということにして

なんでもお手伝いをしますという形にもっていきました。

それからケアマネージャーさんに連絡をしてデイサービスの施設長さんと

お話をしてもらい、来週うちの方へきていただくことになりました。

契約とか夫の様子を見たりするそうです。

最初は二人でボランティアということで、そのなかでどうしても私が用事の

あるときは夫にデイサービスで待っていてねという話をちょっと夫にしてみたら

いいよと軽く答えました。いざそうなったらどうかはわかりませんが。とりあえず

新しい過ごし方、といっても週に1回ですが始まりそうです。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
良かったですね!
きばなコスモス様のご主人は本当に理想的な療養生活を送られていると思いますが、やはり後のことを考えるときばなコスモス様から離れて他の人とコミュニケーションする時間を徐々に増やした方が良いですよね。ボランティアをするという作戦はきっとうまくいくと思いますよ。
2014/09/06(Sat) 16:09 | URL  | ルッコラ #-[ 編集]
ルッコラさま
ありがとうございます

私とのみのコミニュケーションで、他の人とほとんど

話をしないのでそのことがとても気になっていました

他人にとても気を使う性格なので、たぶん疲れると

は思いますがやってみないとわからないので頑張り

ます。
2014/09/07(Sun) 04:05 | URL  | きばなコスモス #-[ 編集]
同じようなこと考えていました
家族会に入りました。そこで、ケアマネさんをされている方が、若年性の方を引き受け、お手伝いという形で、ケアプランをたてたことがありますと言われていました。
いいなぁ~と思って聞いていました。

仕事も畑もそのうえデイサービスもしばらくはご一緒で大変ですね。
実は、うちもそういう形で持っていければ理想的だなと思います。
それに、どんな様子なのか知りたいです。
がんばってくださいね。またどんなだったか教えてください。
うちはまず、介護度の認定を受けなければいけません。そういいながら、日にちが過ぎて行きます。
2014/09/07(Sun) 14:50 | URL  | フウ #-[ 編集]
フウさま
おはようございます

介護認定を受けるときは私も悩みました。市役所の
かたが、奥さんも一緒に健康調査を受けるという
形にしましょうということことになり、不自然でなく
無事に終わりました。
2014/09/09(Tue) 03:36 | URL  | きばなコスモス #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。