2011年 63才のころより症状が出始め二人で認知症と向かい合いましたが、2015年9月すい臓がんにて夫亡くなりました。67才でした。今は私一人のセカンドライフどんなことになるやら
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケアマネージャーさんと所長さんが来られました
2014-09-09 (火) | 編集 |
結論から言うと、ボランティアで当面はやっていくということになりました。

デイサービスのメニューにそった行動をしないとデイサービスのほうでも

困るらしく、まして私も一緒にいるとなるとどうすればいいのか

始めてのケースのようでお二人とも悩んでらっしゃいました。

ケアマネージャーさんに奥さんが一緒にいないと心配なんですよね

と言われ、はっとしました。そうなんです。

私が決心がつかないんです。

それでとりあえず週に一度午前中ボランティアで草取りとか清掃をする

ことになりました。まああとは様子をみながら介護保険を使うことに

なりそうな時にまた契約をということです。

こんな話をちょっとだけ離れているところで夫も聞いていたので

後の反応を気にしていたのですが、もう夫は話を理解できなかったようで

何も言いませんでした。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
おはようございます
あとは、うまくご主人が一人で利用できるようになるといいですね。
この病気は、どうしたらいいのか、治療方針がない(と思う)ので、自分たちで考えていかないといけないんですね。
うちは、きばなコスモスさんのところを参考にさせてもらっています。
2014/09/10(Wed) 08:07 | URL  | フウ #-[ 編集]
上手くいくと良いですね
きばなコスモス様はいつも慎重に丁寧に事を進めていつも上手く成功されていると思いますよ。だから今回もきっと上手くいくと思います。ご主人も毎週通ううちに自分に合った居場所を見つけるかもしれません。来週からが楽しみですね。
2014/09/10(Wed) 20:09 | URL  | ルッコラ #-[ 編集]
フウさま
ありがとうございます

手探り状態の介護というか、定年後の夫婦というか

どこのご夫婦も定年後の過ごし方をどうするか考え

てはいるんだと思います。ちょっと形は違ってしまい

ましたが、考えなければいけないのは同じということ

で納得しましょう。
2014/09/10(Wed) 21:25 | URL  | きばなコスモス #-[ 編集]
ルッコラさま
こんばんは

いい方向に進んでくれるとよいのですが、夫がどの

様に感じるかにかかってます。自分の将来を見て

愕然としてしまうか、自分とはまったく関係のない

事として捉えるか。様子をみながらの計画です。

2014/09/10(Wed) 21:37 | URL  | きばなコスモス #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。