2011年 63才のころより症状が出始め二人で認知症と向かい合いましたが、2015年9月すい臓がんにて夫亡くなりました。67才でした。今は私一人のセカンドライフどんなことになるやら
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の夫はアルコールがいらない
2014-10-13 (月) | 編集 |
いま思うと自然に飲まなくなった。夕食のときにすぐにご飯を食べるようになった。

365日必ず飲んでいたのに、健康診断の時だけ止めていたから正確には364日です

あんなに飲まずにいられなかったのにどうして止められたのだろう。

からだにはたぶんいいことだと思う。まず怒らなくなった。前はある一定量を

超えて飲むと顔つきが変わり、料理とか掃除とかいろいろなことに文句を

つけ当たってきた。この病気になって唯一よかった事、それは

アルコールを飲まなくなって怒らなくなった事。

私はこの病気が発症する前、定年を過ぎてうちにいるようになって

毎日飲酒して深酒をし怒るようになったら嫌だなあと本気で思っていた。

おかげさまでその心配はなくなったが、今度は忘れるというやっかいな

病気が舞い込んできた。

今飲酒がなくなって、束の間おとなしい平和な時期を楽しもう

いつ混乱の時期が始まるかもしれない。それまではゆっくりと

今のまますぎていければよいと思う






スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
こんばんは
うちは、勤めている時は家で飲む習慣がなかったのですが、昔から底なしといわれるぐらい(外で)飲んでました。
退職してからは、家で飲むのは缶ビール350ml1本か、赤ワインをグラス1杯。
お酒飲んでも変わらずです。

記憶の曖昧さをお酒を飲んだからと思っているところもあって、自分で律している気がします。
最近は、飲まないの?と声をかけないと、じっとご飯を待っていて、飲まなくてもいいみたい。でも声をかけると飲むよ~とにこにこしているので、なるべく声をかけるようにしています。
2014/10/13(Mon) 20:01 | URL  | フウ #-[ 編集]
フウさま
底なしでしたか。やはり飲酒は病気に関係あるんで

しょうね、毎日脳に作用して一瞬でも忘れるという

ことを繰り返していたら悪影響が出るんでしょうね。

お医者さまはお酒止めなくていいですよーと言って

くださいましたが、夫はもう飲まなくてもいいと

言っています。なぜかはほんとにわかりません
2014/10/14(Tue) 03:55 | URL  | きばなコスモス #-[ 編集]
あらら、フウさんのご主人も底なしだったのですか。若年性アルツハイマーの人は本当にお酒が好きだった人が多いですね。うちもお酒はやめました。たまに友達と飲むと興奮してあばれるのでやめさせました。煙草も途中から吸わなくなりました。お酒も煙草もしなくなると本当に暇そうです。もう一生分のお酒を十分飲んでいると思います。本人もきっとそう思っているのではないかな。
2014/10/15(Wed) 18:29 | URL  | ルッコラ #-[ 編集]
ルッコラさま

おはようございます、とんでもない時間に起きていま

す。このごろほんとうに早い時間に寝るので、いつも

私だけ夜中に起きてパソコンや仕事をやったりして

います。夫は昔から長時間寝るほうなので起きて

きません。

お酒は飲む人によっては薬にもなり麻薬にもなる

のでしょうか。長期間にわたって少しずつこわして

いくって恐いですね、なんでも過ぎたるはいけない

のですね。お酒を止めた事によって進行が少しでも

遅くなることをのぞみます。
2014/10/16(Thu) 02:48 | URL  | きばなコスモス #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。