2011年 63才のころより症状が出始め二人で認知症と向かい合いましたが、2015年9月すい臓がんにて夫亡くなりました。67才でした。今は私一人のセカンドライフどんなことになるやら
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の夫
2012-08-17 (金) | 編集 |
いつもの生活をしているとなかなか夫の症状の変化も気ずかないが、

お盆になって次男(私40才の時に産みました.)が帰省して

あれっと思うことがありました。まだ学生なので帰ってくる度に

年に2回ほどですが夫のおこずかいのなかから1.2万ほどあげるのですが

今回もすぐに自分からあげたのですが毎日自分はあげたのかどうか

聞きます。大丈夫すぐにあげました

と答えますが、ほんとうに直前の記憶がどんどん抜け落ちていくんだと

おもいました。でも子供に対する気持ちは前と全然変わってなく

親だからおこずかいをあげるというプライドみたいなものは保たれて

いて安心しました。記憶のみの障害ですね。今のところ

駅前の本屋、1階の生鮮売り場などにもまだ1人で行けます.

1度は自転車で行ったのですが、帰りに同じ色が何台もあったので

わからなく結局あるいて帰ってきたことがありました。。

とここまで書いていたら夫が起きてきたのでまたにします

スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
きばなコスモスさんのご主人は夫の一年前の症状と同じくらいかなと思いました。
 夫はもう自分ATMでお金をおろせないので、私からお小遣いをもらって煙草やお菓子を買って、お金がなくなると私に「お金がないよ。」と言ってきます。
 子供と一緒に外出するときは、やはり食事代を払いたいようなので先にお金を渡しておきます。
主人にお金やカードを持たせるのは危険だな~と思います。まだ払っていません、と言われたら何回でも払うと思うし、金銭感覚がないので高い買い物も平気でカードでしそうです。
お子さんへのおこづかいなら何回挙げてもお子さんが喜ぶから良いかもしれないけれど(笑)
2012/08/18(Sat) 12:19 | URL  | ルッコラ #-[ 編集]
ルッコラさま

夫は買い物に行くときいつも小銭入れに2000円ほ

ど入れていきます。それ以上はいれていかないので

安心かも。あとの残りのおこずかいは大事に封筒に

入れて金額を書いて私が預かっています。まだ金銭

感覚は大分残っています。
2012/08/18(Sat) 19:52 | URL  | きばなコスモス #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。