2011年 63才のころより症状が出始め二人で認知症と向かい合いましたが、2015年9月すい臓がんにて夫亡くなりました。67才でした。今は私一人のセカンドライフどんなことになるやら
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何となく進行しているかも
2013-05-13 (月) | 編集 |
何となーくですが、進行しているような気がします。

前日のこととかどんどん忘れて、今を生きている感じです。

まだ本屋さん〈3軒)、近くの図書館、には一人で行けます。

私がたまに午前中仕事とか習い事に行くのですが、その時は

メモに日にちと行く場所と帰る時間を書きます。そうすると

その時間まで外出しています。もともと几帳面なので鍵は

たぶんきちんとかけます。たまに私が時間より早く帰ると

鍵が閉まっています。料理はしたことがないのでガスの心配

はいらないです。かえって良かったかも。

外出の時は携帯(見守り機能付き)を持っていってねと言うの

ですがまだ持っていった事はありません。

まあ進行してもまだ穏やかに過ごせているのでそれで良しと

しましょう。先がどうなるか漠然とはわかっていても

実際そうなってみないとほんとにはわからないってこと

ありますよね。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
夫の一年半前ぐらいと同じかな?やることがだんだん限られてきて、それで助かる面もあります。うちはとにかく時間の概念がなくなり、漂うように生きています。本当に実際そうなって見ないと分からないものですね。穏やかな日が続くといいですね。
2013/05/20(Mon) 19:32 | URL  | ルッコラ #-[ 編集]
ルッコラさま

そうですか、ほんとに怖い病気ですね。着実に悪く
なっていくのを一緒につきあっていくしかないんですよね。ただ一つ助かっているのは本人は認知症
について調べることもしないし、これからどうなるか
ということもたぶんもう考えられないんだと思います。
わからないほうが楽ですよね。
2013/05/20(Mon) 20:53 | URL  | きばなコスモス #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。