2011年 63才のころより症状が出始め二人で認知症と向かい合いましたが、2015年9月すい臓がんにて夫亡くなりました。67才でした。今は私一人のセカンドライフどんなことになるやら
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちゃんとした話は飲酒前にすること
2013-07-05 (金) | 編集 |
晩酌をしたあとに話をすると、これは昔からですが話が通じない。

ゆっくり解りやすく話しても2,3回聞き返される。かなり

疲れるが病気なので仕方がない。こちらで注意しながら生活

するしかないけどストレスがたまる。

午後7時には寝てしまうので、あと3時間ぐらいが私の充電時間

一人でゆっくりとコーヒーを飲んでパソコンを開いたり、テレビを

見たり。たまに友人と電話をしたりでなんとか乗り切って

いってます。

この間、鬼怒川温泉に行ってきました。平日だったので快速電車

も座って行けてラッキーでした、駅と橋の所にある足湯も貸切状態で

のんびりできました。宿泊は犬が老犬なので預けられず、日帰り

です。

車窓の緑をながめて、おいしいおそばのランチを食べて、川の音

を聞いてもうそれだけで十分です。

夫も足湯が気に入ったらしく、何回も良かったねーと言っていました。

スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
泊まりじゃなくても、ご主人と一緒にリフレッシュすることができて良かったです。

毎日が普通に過ごせれば良い・・と思いつつ、同じことの繰り返しの毎日だとなんだか物足りない。
どこかに行きたいなぁって思ってしまいます。
行っても帰って来なきゃだし(笑)、逃げるわけに行かないんですけどね(;^ω^)
2013/07/07(Sun) 10:53 | URL  | まっち #-[ 編集]
まっちさま

ほんとにそうですよね。逃げるわけにいかないという感じわかります。急に介護の役目を仰せつかってしまった。頭の中ではわかっているんですが、なんかつまんないなーとおもってしまいます。なるべく変化のある生活を心がけたいです。
2013/07/07(Sun) 19:16 | URL  |  #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。