2011年 63才のころより症状が出始め二人で認知症と向かい合いましたが、2015年9月すい臓がんにて夫亡くなりました。67才でした。今は私一人のセカンドライフどんなことになるやら
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近思う事
2013-09-15 (日) | 編集 |
夫が寝てからの3・4時間が私にとっての自由時間。パソコンをしたり

経理の仕事をしたりで自分を取り戻している。

昼の時間はどうしても夫のことが気になり落ち着かない。今から

こんなでこれから先どうなるんだろうかと不安になる。

考えてみたら昔から、休日はテレビをみていたり、本を読んだりしていたので

今とあまり変わらない。夫にしてみればそれが一番心休まる生活なのだ。

私があれこれ夫が楽しいようにとか、生きがいのある生活をとか考えなくても

いいような気がする。人の人生を考えながら生きるのちょっとしんどくなってきた。

なるようにしかならないと思って楽に生きようかな
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
同感です
私も最近同じ様な事考えてました
どんなに良かれと思って考えても本人にとってどうなのか..
発病3年目ですが
ずっと好きだった日曜大工をしてもらおうと頼んでも
直ぐにしなかったり
し始めてもあまり楽しそうじゃなかったり
逆に苦しそうに見えたり
ホントわからないんです

ずっと頭から離れないし
自分がしんどくなります
だから何もしない日があっても
それも本人にとって必要なんだと思う事にしました

私も夜一人の時間が一番心が休まる時です
2013/09/16(Mon) 00:47 | URL  | そら #-[ 編集]
そうですね・・
本当に、こんなことを言っては身も蓋もないけど
「なるようにしかならない」と思います。

何がその人にとって良いことなのか、本当のところはどうなのか、本人にもわからない以上 もはや誰にも手出しできない。

ご主人にとっては、普通に「今まで通り」が一番心地よいのではないかと思います。
なので、きばなコスモスさんは ご自身にとっての時間を有効に使って楽しむべきかと。
中々難しいとは思いますけど・・

2013/09/16(Mon) 09:27 | URL  | まっち #-[ 編集]
そらさま

うちも発病3年目でたぶん同じ症状なのでしょうね。
まだ混乱は起きず、ぼーっとしていることが多くなりました。早く年をとってしまったんだと思うことにしました。
2013/09/16(Mon) 19:10 | URL  | きばなコスモス #-[ 編集]
まっちさま

そうなのです。自分のことを夫の前でやるのがけっこう
気を使ってしまっていたのです。家事なら全然そんなことは思わないのです。夫の仕事も経理だったのに、その前で仕事をやる事にどうも気が引けて、その結果仕事が遅れてしまってそんなこと言っていられなくなって3日ほど毎日テーブルに広げてやっています。夫は適当に本を読んだり、テレビを見たりしています。それでいいかと自分で考えて自分で答えを出しています。
2013/09/16(Mon) 19:38 | URL  | きばなコスモス #-[ 編集]
私も夫の毎日があまりにも充実していないので、すごく罪悪感を感じてしまうのですが、どうすることもできません。もっと出かけたほうが良いかなと思うんですけれど、いざ実行すると行くまでが本当に大変で・・・・。仕方がないと分かっていてもつまらなそうに人生を過ごしている人と一緒にいるのはしんどいよねって愚痴になってしまいました
2013/09/18(Wed) 19:18 | URL  | ルッコラ #-[ 編集]
ルッコラさま
外に出るまでが大変っていうのは辛いですね。出かける前から疲れてしまいますよね。これからの季節、ほんとに気持ちがいいので、なんとかきらくに出られるようになるといいですね。
追伸 ルッコラ柔らかい時ほんとにおいしいですね。
うちはうどんにも、いためものにも何にでも入れます。
できる時、たくさんできてしまうのでなるべく全部食べるようにしています。

2013/09/18(Wed) 20:47 | URL  | きばなコスモス #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。