2011年 63才のころより症状が出始め二人で認知症と向かい合いましたが、2015年9月すい臓がんにて夫亡くなりました。67才でした。今は私一人のセカンドライフどんなことになるやら
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
説明疲れ
2014-01-10 (金) | 編集 |
長男が来ている時に、夕方何か忘れたけれど夫に説明をしていた。

その時たしかに私の気持ちの中ではちょっと面倒だなとおもう気持ちが

あったのかもしれない。長男はすかさず、「お母さんの言い方が悪いよ、

主語がなくてわからないよ」と言いました。あーあ見透かされたな

子どもはお父さんが可哀想なんだな。

お母さんもちょっと疲れてるんだけどなと思ったけど、くやしいので

それは言わずにおきました。

ちょっと愚痴でした
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
そう言う時って、なんだか悔しいですよね。
「なんでお父さんの味方するのよ!」って・・。
子供って、不思議と中立ですよねぇ。
って言うか、主介護者は「つれあい」である私達ですもん。
子供は、一歩引いた目で冷静に見てるんですよ。
2014/01/11(Sat) 11:27 | URL  | まっち #-[ 編集]
まっちさま

ほんとにそうですね。冷静すぎるくらいで、やっぱり自分の責任ではないので、その立場で考えられるんだとおもいます。まあいろいろ大変ですが、やるしかないかですね
2014/01/11(Sat) 20:09 | URL  | きばなコスモス #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。