2011年 63才のころより症状が出始め二人で認知症と向かい合いましたが、2015年9月すい臓がんにて夫亡くなりました。67才でした。今は私一人のセカンドライフどんなことになるやら
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
定年後
2014-04-27 (日) | 編集 |
いったい他の方たちの定年後の生活はどういうものなんだろうか、

相手のことを考えないでもいいのは楽だろうなあと思うが

そうはいっても食事とか買物とか散歩とかたぶんうちと

似たりよったりなんではないだろうか。常に相手の状態を把握して

なくてはいけないという脅迫観念みたいものはあるが、

あとは普通に生活をしていけばいいんだと思う。

今までずうっと働いてきたので贅沢をしなければ年金のなかで

暮らしていけるし、たまには旅行も行ける。

あまり深刻に考えないでその日暮らしで生きていこう

夫はあいかわらず短期の記憶障害だけで、他の症状は

まだ出ていません。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
こんばんは
うちは57才でちょっと早い退職となりました。毎日一緒にいて、家事を分担してくれるので、私は楽です。病気がなければ最高なのですが。なったものはしょうがないですね。夫の笑顔が私を元気づけてくれます。
このまま、なにか楽しいことを見つけて、暮らしていけるといいですね。
2014/04/28(Mon) 23:55 | URL  | フウ #-[ 編集]
フウさま

家事をやってもらっていいですね。きっと前から協力的だったんでしょうね。ご主人にとって何かやることがあるっていうことがとても重要だとおもいます。
だんだん自発的に行動をしなくなるので、なるべく
やるべきことを長く続けられればいいとおもいます、
2014/04/29(Tue) 21:06 | URL  | きばなコスモス #-[ 編集]
お隣のお家が数年前からご主人が退職されてずっとお家にいるので奥様は一日中ご主人に気を遣わなくてはいけないのでかなり精神的に参っているようです。きばなコスモスさんやフウさまの抱えている問題の中には、実は多くの定年後のご夫婦全体が共通して抱える悩みも含まれているのかもしれませんね。その奥さんはご主人がなにも家事をやらないで威張ってばかりいるので困っていると言っていました(笑)
2014/04/30(Wed) 19:03 | URL  | ルッコラ #-[ 編集]
ルッコラさま

ほんとにきっとたくさんの似通った夫婦がいると思います。私も含めて団塊の人たちでスーパー・飲食店・映画館あふれています。今まで一生懸命働いて、働くことだけであまりその後のことを考えなかったというのがほんとのところ。これからそれぞれが自分達の
老後に向かってどうすればいいのか考え始めるのでしょうね。
2014/05/02(Fri) 04:16 | URL  | きばなコスモス #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。